×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

審美歯科って何?

審美歯科(しんびしか)とは何でしょう?審美歯科という言葉を聞いたことがありますか?
審美歯科とは、歯を美しく健康的にするための、総合的な歯科医療または歯科治療のことを言います。
一般的に、歯の悩みと言えば、虫歯や歯周病や歯槽膿漏などをすぐに思い浮かべやすいと思います。最近の悩みで多いのは、キレイな歯並びや白い歯を持ちたいという悩みです。歯が人に与える印象というのは大きく変わってきます。
もちろん、歯がないなんていうのはあまりいい印象を与えませんね。美しく健康的な歯は他人の印象や本人の自信にもつながります。
積極的に美しい歯を手に入れようというものが審美歯科です。審美歯科は歯だけでなくて、歯肉にも注目して、そのひと本来の美しい笑顔を手に入れることを目指します。

歯並びと審美歯科

歯列矯正とは、歯並びを矯正して、綺麗な歯並びにするための歯科治療法です。歯並びが悪いと歯ブラシが届きにくい歯が虫歯になりやすいです。笑う時に歯並びが気になって自然な笑顔が作れなくなります。審美歯科的な観点からは歯列矯正は重要な審美歯科です。歯列矯正による効果は、歯並びが改善されて口の中の環境が改善されますし、審美的な効果があります。歯並びはどれほど人の印象に残るのか?という調査結果があります。「初対面の人と会話をする時に、相手のどこに目がいくか?」という質問に対して「口元」と答えた人が半数近くいました。それほど、歯が人に対して与える影響は大きいです。また、コンプレックスとして感じることに歯並びの悪さがあります。せっかくの笑顔が遠慮がちになって、うまく笑顔が作れなくなります。歯列矯正用の器具を歯にはめている子供を見かけたことがあると思います。子供にとっても歯列矯正はとても大切な歯科治療です。なぜなら、歯並びが悪く咬み合わせがうまくないと、子供の身体的成長だけでなくて、脳の働きや、情緒形成、コミュニケーション能力にまで影響を与えてしまう可能性があるといわれているからです。

ホワイトニングと審美歯科

ホワイトニングとは、歯を白くする歯科医療のことです。もともとは、とても白くてキレイな歯でした。ところが毎日の生活で、食べ物やたばこ、お茶やコーヒーなどの飲み物の影響で、歯の表面がだんだんと黄色く変色してしまいます。白い歯は健康的で、とてもいいイメージを人に与えてくれます。審美歯科の技術も進化し、費用も安くなってきて、その効果も高まっています。高い費用をかけなくても健康的で白い歯を手に入れようとするのがホワイトニングの魅力です。審美歯科の一つに綺麗で健康的な歯を手に入れるためにも、ホワイトニングは欠かせない歯科治療のひとつです。最近はホームホワイトニングといって自宅で行えるホワイトニングがあります。ホームホワイトニングは自宅で寝ている間に簡単にできます。自分の歯の形に合わせてマウスピースを作ります。マウスピースにホワイトニングジェルを注入して寝る前に歯につけます。ホームホワイトニングは通常2〜4週間程度で歯の白さを実感できます。効果については個人差があり、効果があまりない方や、副作用がないとはいえません。信頼できる歯科医に診断してもらってホワイトニング治療を行うのが望ましいです。

Copyright © 2007 審美歯科って何? 審美歯科の基本知識

当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。